天神猫の会 活動Blog

福岡市天神エリア情報とそこで暮らす猫たちの日々、TNR・里親募集中の猫たちの様子を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物との共生~ドイツ

ドイツと日本のペットを取り巻く環境がどれ位違うのかしら?と思い、検索してみました。

地球生物会議ALIVEさんのHPhttp://www.alive-net.net/law/wadai/Germany1.htmlで、ドイツのレポートが写真付きで紹介されています。

ご興味のある方はぜひ見てみてください。

ドイツでは捨てられた犬猫、飼い主が飼えなくなった動物を絶対に殺さないそうです。

殺処分場は1つもなく、里親探しのための「動物の家」というシェルターが、500以上あるそうです。

犬猫に限らず、馬や鳥、豚、ウサギ、蛇など沢山の種類の動物が生活し、
「滞在の期限」もないそうです。

運営はどうなっているのかと思ったら、すべて民間のもので、

遺産贈与や寄付とボランティアで成り立っているそうです。

他に、EUを旅する時に必要なペットのパスポートも紹介されていました。

ペット業者は、日本は届出制ですが、ドイツやイギリスは免許制になっているそうです。

飼育と繁殖についてかなり細かいことまで法律で決められていて驚きました。

ドイツ動物保護法の中に【犬の政令】というものがあり、

繁殖業者と一般飼い主の双方に適用されるそうです。

以下はその一部です。

・鎖の付け根は固定せずに、最低でも6m以上のレールに取り付けて、自由に動けるようにしなくてはならない。(第7条第2項1)

・オリの大きさは体の高さに応じて作る。(第6条第2項の1)
体高50cmまで 6平方メートル
体高50~60cm 8平方メートル
体高65cm以上 10平方メートル

・オリの高さは犬が後ろ足で立った状態で前足がオリの天井に着かないこと(第6条第2項3)

・子犬のいる母犬のオリは面積が1頭当たり5割増し。(第6条第2項2)

・オリの中で飼う場合には、週に5日以上は1日の大半をオリの外へ出すこと。その時オリ外の面積は最低6平方メートルなければならない。(第6条第2項3)

・最低でも1つの側の外の景色が自由に見渡せること。(第6条第3項)

・オリの中では鎖に繋いで飼ってはいけない。(第6条第6項)

他にも興味深い情報が満載です!

是非、こちらを見てみてください。

http://www.alive-net.net/law/wadai/Germany4.html

日本に住む動物たちに何ができるだろうか、と考えさせられました。
スポンサーサイト
プロフィール

tenjinneko

Author:tenjinneko
天神猫の会webページ

ご協力をお願いします

ご寄付のお願い~ゆうちょ銀行 17490-65111021   天神猫の会

保護猫たちの餌代、猫砂代などに楽天ポイントを使いたいと思います。お買い物の際にはこちらのバナーからお願いいたします。ご協力に感謝しますm(__)m

最新記事
カテゴリ
検索フォーム

最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

ブログランキング

里親さん募集中の猫たちが、より多くの方の目に留まるようにランキングに参加しました。 よろしかったらクリックをお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ FC2 Blog Ranking

QRコード

QRコード

子ねこのきもち
DONATION.JP
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。